マッドハッターズ(Mad Hatters)

マッドハッターズ【基本データ】
タイプ /5リール・30ペイライン
コインサイズ / $0,01~$0,25
マックスベット / 300コイン
最大ジャックポット / 200,000コイン
(1ライン10枚賭け×20,000コイン)
ウイニングコンビネーション数 / 33
ボーナス内容 / ボーナスゲーム、フリースピン
ワイルド / MAD ハット、スキャター / バニー

好き嫌いが分かれる…ライン数が多いスロット

イかれた帽子屋さんがテーマのマッドハッターズです。おバカな感じのキャラクターがとても可愛らしいですが、いくつものすばらしい特徴を持ったスロットで、2006年7月現在、オンラインカジノ史上最多の30本ものペイラインがあります。

アクティブなペイラインに「MAD ハット」シンボルが5つそろうと、ジャックポット20,000コイン×ラインベットが勝ち取られます。このシンボルは、ボーナスシンボルとスキャター以外のすべてのシンボルに対してワイルドです。

すごいのは、この「MAD ハット」シンボルが真ん中の第3リールに出現すると、リール全体に拡大されることです。つまり第3リールのすべてのポジションがワイルド化するわけです。クリプトロジックのブレイドと同じコンセプトですね。

 

「カッコー時計」シンボルはボーナスシンボルで、隣接したリールに3つ以上出現すると、カッコーボーナスゲーム が獲得されます。ペイラインに沿っている必要はありませんが、隣り合ったリールに連続して出現しなければなりません。ゲームはシンプルな選択ゲームで、リール上の「カッコー時計」シンボルを1つ~3つ選ぶと、シンボルが任意の数字に変わり、数字分のボーナスコインが支払われるというものです。選べる数はそろったシンボルの数に依存します。

「バニー」シンボルがスキャターで、画面のどこかに3つ以上出現すると、最大50回の2倍フリースピンが獲得され、同時にトータルベット×スキャター配当(5~500倍)が支払われます。フリースピン中の配当倍率は一律2倍ですが、回数は出現したスキャターの数に依存します。

 

さらにすごい特徴があります。フリースピンが始まる前、スクリーンに 3人のイかれた帽子屋さん(John、James、Jeff)が登場するので、1人を選びます。選んだキャラクターシンボルはフリースピンの間だけ、エキストラワイルド(追加ワイルド)となります。通常ワイルドの「MAD ハット」同様、第3リールに出現すればリール全体に拡大されるので、運が良ければ高額ボーナス賞金が見込めますね。

残念ながらフリースピンはリトリガーではないので、再発動はありません。また、フリースピン中にボーナスゲームを獲得した場合も賞金はさらに2倍にはなりません。しかしヒット率は高く、ボーナスゲーム獲得頻度も高く設定されているように感じられます。反面、ライン数が多いためチップの減りが早く、それに対応するためコインサイズを落とせば、獲得賞金額も比例して小さくなってしまうという、一長一短もありますね。

マッドハッターズがプレイできるカジノ一覧

 ジャックポットシティカジノ
日本人限定のプロモーションが目白押し!スマホプレーヤーが急増中。詳細レビュー

 

 スピンパレスカジノ
名門パレスグループの老舗カジノ。ギャンブル雑誌などの受賞暦多数。詳細レビュー

 

推薦オンラインカジノのレビュー

管理人が推薦するオンラインカジノです。これからプレーしてみようかな…とお考えの方は、まずは詳細レビューをご覧になってみてはいかがでしょうか。画像クリックでレビューページが開きます。

コメントを残す